次の目的地へ

たくさんの方から、ご好評いただいております新柄、
JoliFleur 作品画像3
皆様からのご感想を頂戴しホームページのレビューとして掲載しております、誠に有難うございます。

新柄を携えて 挑戦することを決めた
先日の広島のイベントでも特に感じたのですが

自分たちがその場所に行かなければ
お会いすることが出来なかった人たちの笑顔に
足りない頭でいくら考えてもでない答えが
あった気がします。

足踏みしてても、靴ぞこは減るし
挑戦って大事ですね

----------------------------------

このハンドメイドの活動を長くしていると
素敵な出会いの反対もあって

素敵なお店を閉められたオーナーの方。。。
魅力的な創作を辞められた作家さん。。。
才能がある人が、それぞれの事情や環境やタイミングで
新しい道を歩まれて、なかなか会えなくることがあって

それぞれの道をたどって、どんな形であれ
またお互いが少し成長し、お会いできる機会がまたあると、
自分たちが続けることで その確率が数パーセントあがると
信じています。

----------------------------------

そして Joliのジャーニー 2回目の場所は、
真夏のTOKOHAMA! 素材博覧会!8/24~8/26
18.07.05

全国から、こだわりの手芸素材が集まる展示会☆
数年前に一度だけ ヨコハマ・ハンドメイドマルシェに出ましたが
そこでは、生地の販売不可でしたので 関東でのイベント探しておりました!
(主催は神戸のビーズ会社さんですが)

日本屈指のオサレな街に、おらが村の生地ブランドが果たして通用するのか??
それとも、ギッタンギッタンに打ちのめされて 送り帰されるのか
真夏の3日間
関東のジョリっこの皆さま。。。お待ちしております
スポンサーサイト

pray

一週間前 いた場所に
今週はじめに 通った場所に
襲う雨
あの会場にいた出展者さん達と、そのご家族
Joliのお店に立ち寄ってくださった方と、そのご家族

今はお一人でも、無事をお祈りいたします。
一日でも早く、日常に戻れますように。
お祈りいたします。

都市直下 地震

慌ただしい月曜日の朝を襲う 都市直下 地震。
何気ない暮らしがどれほど尊いものか
忘れるなと 言わんばかりの不気味な揺れ。

皆様ご自身、ご家族の被害にあわれた方はございませんでしたでしょうか。
被害を受けられた方には心よりお見舞い申し上げます。
今後、余震も懸念されておりますので、くれぐれもご注意ください。

仕方がないでは割り切れない天災に、
奪われた純心が本当に痛ましくて。
自分も親の子、子の親でもあり 痛切に
心より、お悔やみ申し上げます。

JoliFleur

弱い音

弱音
はいてる暇なんかねーくらい
やりたい事であふれてる
愚痴や不平
誰かを妬んでる時間がもったいない

そんな風に毎日過ごしたいから
今の自分のままじゃ もったいない
時間は、僕なんて待っちゃいない

楽しいこと、と じゃないことで溢れてる
神様のいうとおり  と言い聞かせ、自ら選んでる
子供じゃないんだから 知らなかったじゃ済まされない
都合のいい時に持ち出す 神様なんて最初からいない

また気にしてる 誰かの目、口、耳、顔色、声色
いつまでも、偽りの自分を演じ、誰が怖いの
あの人の意見を聞いて動いていたのに、別の人の意見ですべてが覆る日
二転三転する善悪 ごちゃまぜの清濁
運がいい、悪いとかは、あまり関係ない
『運がいい』と思えるか『運が悪い』と思って学ばないかのどちらか

新しい手帳に描きたい本当の予定は、
知ってるのと書き込むのは自分だけ

2020年の自分は何をしてる
まさか まだ携帯ゲームで、誰かとしょうもない得点 競ってる?
決めるのは自分だ っていうか、今すぐアンインストール
自分が主人公 と 自覚しろ

出来ないことばかり数えて
出来ることを、1つも数えてない
依存するな 誰かに
甘ったれるな 自分に
あの頃は出来たのになぁ、来年もそう言う気か。
同じことをその時まで悩んでるのか

届かない願い と 報われない想い
儚い希望 と 叶わない期待
焦がれた憧れ と 浅はかな夢
の全てが思い出 

今はもう 会えないあの人に いつか会えるから
未だに 会えないあの人にも いつか会えるから
夢はもう 寝てるときに見ればいい
今はもう 具体的な行動を示すとき

弱音
はいてる暇なんかねー
時間は、僕なんて待っちゃいない

幸せはすぐ側に



まだ3月なのに満開の桜
また今年も、隣町の堤防沿いへ
コンビニで好きな飲み物だけ買って
名前もない この場所が一番綺麗な季節

20180329003649b5b.jpeg

心地よく風がふくたび、クルクルと舞い落ちる花びらを
両手いっぱい集める yuima-ru
さっきまでグズグズしてたktでさへ
少ない前髪なびかせて 薄着で薄眼で

2018032900364919c.jpeg

あと何度、
みんなでこの桜のトンネルをくぐれるか
何気ない未来のことなんて ググれないし、Siriも知りもしない。

日々の幸せは いつも目の前にある
僕が 気づくのを待ってる

201803290036490ed.jpeg