カウントダウン

カウントダウン
こんなに楽しみなのはいつ以来。

歳を重ねる度、
誕生日もクリスマスも自分じゃなく誰かの為になって
遠足の前日は覚えてないくらい昔

日々を重ねる度、
あのアーティストの新譜もあの作家の新刊も
期待感 少し軽減してる


【今やってる事を選びますっ】食い気味に
起業家セミナーの講師からの唐突の二択問題に迷わず答え、
【先生も、同じだから 僕の前に立ってるんでしょ】と逆質問
10億円受け取るか、やりたい事 諦める日々か
どちらか選べるとしたら?
正解か どうかより、ここまできたら 自分が納得できるか。どうか。


すり減った革靴で、また踏みだして
汗まみれの髪型を、また振り乱して
ジョリーフルールラトワール
暑苦しい 青春真っ只中の想いをぶつけて

カウントダウン
こんな楽しみはいつ以来。

と、男はついつい入れ込んじゃうよねー( ̄∇ ̄)ーっと得意げに話すAtoZ
隣で座る Rayは、僕を一瞥する 冷めた目…
彼女の慈愛に満ちた眼差しは、もう彼のもの。


うーーーんっ ジョリーフルール!!
。・゜・(ノД`)・゜・。泣


〜お知らせ〜
5月に入り、ご支援頂きました皆様
メーター数のご決定がまだの皆様

生地が届き次第、裁断して発送準備をして行きますが
予想を遥かに超える人数のご支援 頂きまして 予想以上に混雑する恐れがあります。
なるべく 早めにお手元へお届けしたいと考えておりますので、事前にご希望メーター数の
ご連絡、お待ちしております。どうぞ、宜しくお願い致します。

5/8時点で メーター数の指示をしたが、返信メールが来ていない皆様
お手数をおかけします。再度、ご連絡お待ちしております。
スポンサーサイト

誕生♪


201704241927133ea.jpg

文字通り、出来立てホヤホヤ。
yuima-ruの時と同じく、立会いました。スポーンッと出てきました笑
おかげさまで、母子ともに健康デス♪

新柄と共に、このハチャメチャブランドJolifleur&ファミリーズ
宜しくお願い致します( ◠‿◠ )

週末ポエトリー2

ブランドの時計じゃなく、
道路に散る桜の花が、時間の経過を知らせる。
先週末までが、私たちの見頃と暗示して
すべてに
逃しちゃいけない タイミングがあると教えてくれてる。


春なのに、まだ夜が寒く 月は今日も歪な形。
ライトダウンにくるまって、金曜の雑踏に駆け込んで
僕も誰かの雑踏になる。
やらなくていい仕事もやらなきゃいけない事も
ぐちゃぐちゃになっちゃって、それも歪な形。
輝いてる分 まだ月の方が綺麗だわ。


ミサイルが飛び越える星空に 何を祈り
戦闘機が飛び交う青空に 何を願い
週末カタストロフィー
とか 言い憂いながら、いつか会えると信じてる。


咲くことを知り
散ることを恐れない。

この季節の度に 頭によぎるコトバだけど
潔く、凛とした 憧れの男から
毎年遠ざかってるような(−▽−;)

臨の月

20170410203950d32.jpg
桜🌸の名所は、まだ五分咲きで
近所の名もなき堤防の方が、美しいトンネルでした( ◠‿◠ )

女性は
日に日に大きくなるお腹に、母としての自覚が芽生えるのでしょう。
日に日に大きくなるお腹に
男は、おののき 慌て、自分の不甲斐なさを自覚するのでしょう。
春に生まれるから、ハルタにしようかな〜と
安直な名前に Rayも意外に乗っかりつつ
字画が良くないからどーしようと迷いつつ


20170410203950e0f.jpg

逆子も治り、母子共に健康。
臨月なのに、チャレンジする彼女には、頭が下がります。

新柄🐰🐱も
赤ちゃん👶🏾も
安産で生まれてきますように👏祈

週末ポエトリー

僕たちが、あなたの人となりを知らないように
あなたも、僕たちの顔なんて見たことないでしょう
見てきた世界、歩んできた道のりも 時間軸も違うのに、
【今】こうして同じ場所にいてる。


たった数ミリ厚の一枚の生地
たった数ミリ幅の一本の線の柄

繋がれる 不思議な現実に
目に見える物、手で触れる物しか信じない性格のあなたと私。
あの隣人よりも、リアルに 身近に感じれる似た者同士。


裏切られても、信じてた あの時の恋とは違って
このプロジェクトにかける この想いは、叶う。


僕たちは、出会うはずのない人間という
事実を、一緒に捻じ曲げて
僕たちは、繋がるはずのない運命という
未来を、一緒に覆す

あの時しかできなかった事よりも
今だからこそできる新しい事
ハンドメイド もっかいやろう。僕らももっかいやる。