大いなる猫好きへ

それでも 必要としてくれて
笑顔で、夢を語るから
その想像を形にしたくなる

ハンドメイドなんて
所詮、趣味 ままごとの延長線だって、どの口が言ってる
じゃあ、この気持ちは、わだかまりは、繋がりは、何なの


此処から先は 入るなや
神聖なステージを汚すなや


たわ言も戯言も、夢見言か絵空事
その願いごと、全てが浮かびあがるような
使い捨て、流行り廃る あのアートを作るんじゃない


そのお気に入りばかり入った棚やカラーボックス
そのコレクションのスペースを開けておいてね。

裁ちバサミなんか入れれんくらいに
転売なんか思いつかないくらい
それでいて 使い易く、あなたのアイデアが膨らむような
あくまで、作品を引き立てる存在。


大いなる猫好きへ
あのドキドキを忘れない変わり者へ
ぼくらも同じです。
まだ、同じ 夢見てるから。
スポンサーサイト

2017

201701221 1



201701222.jpg