→Message 『柄できたよ♪』

Rayから昼過ぎにMessage
いよいよデスね。

Jolifleur la toile 第3弾
【WonderDrop-Mimi et Lapineー(仔猫とうさぎの素敵な眩暈)】
20170228.jpg


配色は、5〜6色くらい 作れたら いいなぁと。
この為に、免許取ったやし!!ヽ(*´∀`)

まだまだ全貌が見えないJoliですが
宜しくお願い致します☆
スポンサーサイト

イッポヅツススメ!

プロローグ
最近、ブログを再始動し始めて
自分の中の 何かが、変わったというか 戻ったというか 思い出しできたというか
少しづつだけど、目で見ては 分からない、口では言い表せないけど、感じます。
いつも、コメや拍手 力になります。嬉しいです!引き続き、宜しくお願い致します(*'▽'*)
AtoZ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は、久々にRayと二人でお出かけ。
出なきゃいけない、時間にも関わらず、まだ支度中のRayと
『自分の事ばかりして、洗濯ものくらいしまってよ』と怒れる AtoZ


今日は、朝から大阪の繊維街 南船場でアポイント。
和歌山県に、生地の染色工場を構えておられる【日出染業】様のベテラン担当者さん。
なんとこの方、JoliPommeを生産して頂いた 工場の方で、未だに生地見本を携えて覚えてて下さり笑っ
ご多忙にもかかわらず、快く時間を作って下さり、打ち合わせさせていただきました❗️
(因みに、Joliとの打ち合わせの後 LOWRYS FARMやGlobal Workの担当へ技術講師として講演へ、すげーオッチャンやなぁ‼︎憧れ!)

もちろん内容は、新しい試みの【新柄】の件。
Rayがどうしても、あの線の繊細さを表現できるメイドインジャパンの工場じゃないと嫌っ!と
素敵なワガママを言うのでww 今回の新柄も【日出染業】さまで作らせていただきます!
すげーとこまで、来ちゃったよ!苦笑( ;∀;))


RayもAtoZもアパレルの企画に勤めていた人間ですが、
生地(キバタ)の種類、プリント加工技術やマシーンの事、染色手法や最新の生産方法について
ここまで深く教えて頂いたりして、知らなかった事がたくさんあったり、メチャメチャ勉強になりました_φ(・_・


たくさんの見本の中から プリントが綺麗に表現できる生地感や、
プリント手法を決めて 生産背景は、個人レベルの域を超えた完璧なバックアップ体制になりました。
イッポヅツススメテク‼︎です。

あとは、柄っ!?\\\٩(๑`^´๑)۶////

真夜中のファブリックデザイン現場にて


LILI〈もっと、こぅ 躍動感をつけてだにゃぁっ!〉
Ray『こ、こんな感じでしょうか?』

201702230044216a9.jpg
AtoZ『えっ? …猫のアドバイスで柄 進めてるっ?(゚o゚;;』
LILI〈ニャに見てんだぁ?あぁん?〉

ニャーニャーニャーで、猫の日の深夜 00:45
まさかの、猫の手を借りながらの創作中( ̄▽ ̄;)

新しい柄 新しい試み

僕たちが、作り出すのはアートじゃない。
作り手の方が、産み出す物こそ アーティスティックだと思う。
それでいて、
使い手の方たちが 少し素敵な気持ちになれば 最高。


使い勝手がいい 生地の厚み
どんなアイテムでも使える柄の大きさ、間隔。

創作意欲が湧いてきちゃうような
一目惚れ感とずっとずっと使いたくなる安定感
どの配色のバリエーションも 可愛くて、
もちろん、商用利用可能。作り手の方に寄り添える感覚のまま。

だけど。
決して、僕らが優等生じゃないように。
ナチュラル志向の最近の市場に異を唱える
ゆるカワテイストに一石を投じる。
毒っけ、不思議さ、不気味さ、奇妙さの中の微かな可愛いらしさ


モチーフを書き溜めるRay。
構図を調整している段階。
AtoZ『インスタに何か アップしないと、オレが一人で勝手に言ってるみたいやんっ』
と 焦る僕。

新しい試みは、受け入れられるかな。
この時期が一番、ドキドキする。
柄名も決めないと。
僕も、一応 色彩検定1級所得者の立場やから ちょっとは貢献できるはず?(つД`)ノ


こんな、手作り感 満載の生地ブランド。
一つくらいあっても良いよね。

バナーチェンジ

ヘッダー2017-2 第三弾
バナーチェンジをしてみました☆

書いては消し、描いては消し
その積み重ね その織りなす経糸緯糸が
皆様の手元に届くまで

ラフ スケッチ

2017021316475453c.jpg
あえて
奇妙な目を選ぶような( ̄▽ ̄;)
不思議なモチーフを集める作業です。

少しづつ、描き進めています。
ラフスケッチよりも前のラフ。

製作途中の一コマ(りぼんネコ)