「もう少し」と「もうすぐ」の間

決して順風満帆じゃなかったから
支えてくれた方々の温かい姿勢と
変わらない応援が 今までやってきた事に価値を与えてくれる。


決して順風満帆じゃなかったから こそ
変わらず
一つの線を大切に
一つのフェアリーズ(モチーフ)を大切に描く Rayを誇らしく思う


作り手と贈られた方の手が 1枚の生地で結ばれる
ハンドメイドは、繋がりとシンパシー
それ以上のものなんて もう何もないから
Joliにしかできない挑戦は、
「もう少し」と「もうすぐ」の間

妖しさ
可愛さ
どこか懐かしくて
でも見たことない

誰にでも好きと言って欲しい青春時代じゃないし
あなただけ、愛されてこそのJoli だと思う

好き嫌いが当然ある
だからこそ
その人の感性にひびくはず
そんな生地を 目指して

あなたのハンドメイドの素敵な時間に寄り添いたいだけ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する