制作秘話2『WonderRabbit/ワンダーラビット』

通称【うさドット】
usa


joli pommeの代表作でもあり、問題作でもあるワンダーラビット柄。
当初のネーミングは、うさドットという呼び名だったのですが、
ネットショップ生地屋さんの『いすず』様で、それはもう
可愛いく紹介していただき その時のタイトルがWonderRabbitシリーズ。
初めて見たとき「めっちゃ上手いネーミングやん!」と唸ったものです。
今後とも宜しくお願いします

当初 この柄には別バージョン、ネコ顔ストライプがあり
僕はそっちをプッシュしていました。
結局、柄行きが似てるので お蔵入りしましたが…

図案段階でもyoさんから教えて貰ったエピソードがあって、
展示会に向けての会議の際、新柄をテーブルにズラーッと
並べて営業さんたちに見てもらったとき(悪い意味で)
どよめいたそう。『うさぎの生首柄や!!』と(笑)
(実は僕も内心そう思ってました)
しかし、営業さんが力を入れて販売して頂き バイヤー様お客様に選んで頂き
結果よく売れたそうです。感謝!!
男には分からない【ふしぎ☆可愛いの世界】が女性にはあって
joliが男性にカワイイって言われたら終わりよ!とRay。す、すげー…
謎の世界の存在を知り、柄には口出しせんとこーと誓いました。

初めての展示会だという事もあり、
うさぎ部分を切り抜いて作ったコサージュをノベルティにしたり
でっかいパネルボードで等身大うさぎの絵を描いて飾ったり、
イラストアニメーションの映像を作ったりと
展示会では、やりたい放題でアピールしました!

素材は透け感のある綿麻生地で、バックや小物を
作っていただけるように考えいたのですが、
お子様の洋服に使っていただいていたり、
服にした時、裏地が必要になったりするとご意見を頂いたので
ベース生地を肌触りが良く透けない素材に変え、新色(春夏カラー)展開を検討中。
楽天レビューを見ても高い評価を頂き嬉しい限りです。
「全色購入しました♪」
「一目惚れしました☆」
「画像より実物が可愛い◎」
な…なんて有り難き御言葉!!


実物はこちらに♪

http://search.rakuten.co.jp/search/mall/JOLI+POMME/-/

スポンサーサイト
Category: 制作秘話☆

コメント

すみません、この柄、ヒグチユウコさんとエミリーテンプルキュートがコラボした柄に似ていませんか。
ヒグチさんのはネコでしたが、配置、バランス、色もそっくりですが。
http://pupe.ameba.jp/brand/detail/EiCbFdzmGTtj/xOnTkGxo4oyH/8020/

2014/02/02 (Sun) 01:24 | #- | URL | 編集
名前 未記入様

はじめまして。
ブログの担当AtoZと申します。

ブログを始める1年前、2012年6月に発売した柄ですね。
僕たちもエミリーエンプルー様、ヒグチカヨコ様が大好きで、
アーティステックで可愛い世界感はいつも刺激をうけます。

いつか自分たちの絵柄も先輩方と同じように、いいねっ!と
思って頂ける日が来るように日々 頑張ります!
貴重なご意見、有難うございました。

2014/02/02 (Sun) 21:01 | AtoZ #- | URL | 編集

あの、エミリーエンプルーとヒグチカヨコさんではなく、エミリーテンプルキュートと、ヒグチユウコさんです。
そう書きましたよね。

2014/02/03 (Mon) 08:38 | #- | URL | 編集

相当悪質かつ確信的ですね…

2014/02/03 (Mon) 09:39 | これは #.fat4ZWk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する