ウサギと亀

二十代前半のころ、よくムカつく上司に
「お前はホンマに亀やのう!」と罵られた。
昔のドラマか?!と突っ込みたかったくらい
今でこそ その上司を師匠と思えるが、
その当時は、日々が嫌で嫌でしょうがなく。
キレるほど頭が切れる訳でもなく、辞めるほど決断力もなく、
反骨精神,剥き出しで素早い亀になる意気込みで日々の仕事に取り組んだ。

昔話でもあるように「着実に歩む亀」は「のん気なウサギ」より
ゴールにたどり着くのが速い。自分の経験も含めそれは正しいと思う。
けど最近、正解ではないとも悟った。

この世には「着実に歩むウサギ」が確かにいてる。
joliのメンバーのyoさんとRayはそれに分類される人種(品種)だ。
2人の特徴を見てみると、まず(マイペース)だが それが
ゆっくりではなく答えに最短でたどり着く思考回路だ。
また、(仕事が速い)。さっきまでのらりくらりしてたのに
集中すると、判断と決断と取捨選択と割り切りが速い速い。
到達点を決めてそれに向かう 全力疾走の亀に対して、
彼女たちは日数~環境を基本軸に(積み上げていく考え)らしい。
また、(敵を作らない)のも2人に共通してる。
相手を尊重し、自分の世界も侵害させない。"想いを一つ"に縛られない。

専門学校が同じ2人に会って10年は経つ。人生を読み解くヒント 何で早く教えてくれなかったん?!
問いかけに、口をそろえてそんなん普通じゃない?…うーーん……基本の心構えなのね…
彼女たちがいればjoliは安泰ぢゃ!
僕も見習って失われた10年取り戻そう…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する