可愛いモノが可愛くなくなる?

木曜
先週の南港でもそう、今 仕事で悩んでることもそう。
同じような内容でオンもオフもつまづいてる…

【オフ】会場中のお店一つ一つに『可愛いもの』『面白いもの』が並んであって、
【オン】会社の展示室いっぱいに差別化された新商品があって。

【オフ】ある女性が『可愛いモノだらけで、可愛くなく見える。お店みるの疲れるな~』
【オン】あるバイヤーが『全てこだわりの商品ではあるが、売場が無限に広いわけじゃない』

【オフ】南港に来てくれた友人が言った『雑貨は雑貨。アクセサリーはアクセサリーでまとめるだけで見やすくなるし、何のお店か看板たてるだけで、興味のある人につたわるのにな~』
【オン】セブン&アイの会長が言った『どの品もよく考えられてるが、売り場では埋もれてしまう。私なら、これ!と決めた商品に絞って広いスペースを使って陳列する』

お客様(バイヤー)へのアプローチの仕方。良さを分かりやすく伝えれる方法。
『お店計画』にも『仕事』にも通じる心理を探す。それが僕の役割。
考えが纏まらないなら、行動する。改善点はまだまだある。


なんて難しい事ばかり考えてたら眠たくなってきました(´・ω・`)1日1回クリックの応援で日々 励まされています。クリックでハンドクラフトのカテゴリーへカテゴリへジャンプします♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する