週末ポエトリー2

ブランドの時計じゃなく、
道路に散る桜の花が、時間の経過を知らせる。
先週末までが、私たちの見頃と暗示して
すべてに
逃しちゃいけない タイミングがあると教えてくれてる。


春なのに、まだ夜が寒く 月は今日も歪な形。
ライトダウンにくるまって、金曜の雑踏に駆け込んで
僕も誰かの雑踏になる。
やらなくていい仕事もやらなきゃいけない事も
ぐちゃぐちゃになっちゃって、それも歪な形。
輝いてる分 まだ月の方が綺麗だわ。


ミサイルが飛び越える星空に 何を祈り
戦闘機が飛び交う青空に 何を願い
週末カタストロフィー
とか 言い憂いながら、いつか会えると信じてる。


咲くことを知り
散ることを恐れない。

この季節の度に 頭によぎるコトバだけど
潔く、凛とした 憧れの男から
毎年遠ざかってるような(−▽−;)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する